犬が食べてはいけないもの

犬は好奇心が旺盛で、人間の赤ちゃんと同じ。なんでも口にいれたりなめてみたりしたくなる習性があります。

犬 食べてはいけない
犬と人間では食べてはいけない食べ物は違います。人間が食べて安全でも、犬にとっては危険な食べ物がかなりあります。

キッチンのゴミあさりをさせない、観葉植物や庭の草に気を付けるなど一度チェックすることをおすすめします。

犬が食べたら危険なもののリストを見ると「まさか!」と思う食べ物がたくさんありました。今まで知らずにあげたものもありそうで、知っておく必要がありますね。

犬が食べると中毒を起こす食べ物

玉ねぎ、ネギ、ニラ、にんにく

玉ねぎ
これらは人間がよく食べるものですが、犬にとっては危険なんです。アリルポロピルジスルフィドという成分が犬の赤血球を壊します。

赤血球が壊れると、貧血や溶血の原因になります。個体差はありますが生はもちろん、加熱しているから安心ということはありません。

また、焼き肉のタレやドレッシングの形になっていても影響があるので注意しましょう。

チョコレート

チョコレート
チョコレートやココアに含まれるテオブロミン成分が、心臓や神経に異常をきたすことがあります。

あえぐような呼吸になったり、震え、けいれんなどのほかに、ショック状態になることがあるので与えるのは危険です。

ブドウ

ぶどう
ブドウ、レーズンを食べると数時間後に嘔吐や下痢がでることがあります。重症になると腎不全から死亡してしまうケースもあるのでこわいです。

小さいブドウが床に転がったりしやすく、転がったブドウをワンちゃんが食べてしまう危険があるので食べる時も気を付けて食べましょう。

アボカド

胃腸炎になることがあります。

キシリトール

キシリトールは人間用のガムに含まれていることが多いですよね。

犬にとっては血糖を下げる原因になるので、低血糖症や肝臓障害を引き起こすことがあります。

お散歩に行ったときに、道端にガムが落ちていたり地面にくっついていたりしてワンちゃんが食べないように注意をはらいましょう。

ナッツ類

たくさん摂ると危険です。ナッツ類の中でもマカデミアナッツは、運動失調などを起こすことがあります。

牛乳

犬は乳糖を消化する酵素が少ないので、たくさん摂ると下痢などの原因になります。

乳製品のチーズやヨーグルトには乳糖がほとんど含まれていないので大丈夫です。

生のタコ、いか、えび

たこ
加熱したものは大丈夫ですが、生のものは神経障害を起こすことがあります。

よく名前のいかやたこをあげると「腰がぬける」といいますが神経障害のことだったんですね。

生卵の白身

白身
ビタミンBの吸収が妨げられ、ビオチン欠乏症になります。

ビオチンが欠乏すると、神経障害、免疫異常、けいれん、けいれんなどを引き起こす可能性があります。

生の肉

生肉
すべての生肉は危険です。人間ではレバ刺しなど生肉を食べることがありますが、犬に与えてはいけません。

すべての種類の生肉に食中毒の可能性があります。よく、野生の動物は狩りをしてその生肉を食べるので大丈夫なような気もしますが、ワンちゃんにとっては生肉は良くないのです。

唐辛子、こしょう、からし、しょうが、にんにく

刺激が強い香辛料は小さい子犬のワンちゃんには与えないほうが良いです。

鶏の骨

鶏の骨
他の骨は大丈夫ですが、加熱した鶏の骨は折ったときに先端がするどくとがった形状になります。

また消化しにくく食道や胃に刺さることがあるので食べさせてはいけません。内蔵を傷つけて最悪は出血死を起こす可能性があります。

軍手をつけて骨をしっかりつかみ、一噛み2センチずつぐらいかじらると細かくくだけるので、そうやってあげている飼い主さんはいますが、できればあげないほうが無難でしょう。

人間が日常的に食べているものが多い

いかがだったでしょうか?危険な食べ物をみると、人間は日常的に食べているものが多くありますよね。特にチョコレートとブドウは危険度が高いです。

うちの犬は食欲旺盛で何でも食べたがります。野菜や果物も普通に食べるので気を付けないといけないと思いました。

特にブドウは最悪、死亡してしまうこともあるので特に注意ですね。人間が食べていて、一粒ぐらいいいやという感じで、ほしがったら気軽にあげてしまいそうなので覚えておきたい果物です。

犬が食べてはいけない植物

犬に有害な植物
観葉植物だったり、庭に植えてある草花で犬にとって有害な植物があります。かなりの種類があるので全部を覚えておくのは大変ですが、不明な場合はできるだけ食べさせないほうが良いです。

ア行 あさがおの種
アザレア(西洋ツツジ、シナノサツキ、しゃくなげ)
アセビ(ウマクワズ、アシビ、アンドロメダ)
アマリリス
あやめ
イカリソウ(インヨウカク)
イチイ
イチヤクソウ(カガミグサ、キッコウソウ、べっこう草)
イヌサフラン
イラクサ
ウマノアシガタ
エゴノギ
エンレイソウ
オシロイバナ
オダマキ
オニドコロ
カ行 カラスビシャク
カルミア(アメリカシャクナゲ、ハナガサシャクナゲ、山月桂)
桔梗
キツネノカミソリ(やまくわい)
キツネノテブクロ(ジキタリス)
キツネノボタン
キバナハウチワマメ(ルピナス、ノボリフジ)
夾竹桃
クサノオウ(タムシグサ、ニガクサ)
クリスマスローズ
ケキツネノボタン
けし
ケマンソウ
コウモリカズラの種
ゴクラクチョウカ
コバイケソウ
サ行 ザクロ
サトイモ科の観葉植物
シキミ
シュロソウ
ショクヨウダイオウ
ジンチョウゲ
すいせん
すずらん
セイヨウキヅタ(アイビー)
センダン
ソテツ
タ行 タケニグサ
タバコ
チョウセンアサガオ
ツクバネソウ
ツタ(ナツヅタ、アマヅラ)
ツリフネソウ(ムラサキツリフネ)
ディフェンバキア
トウゴマ
トウダイグサ
ドクウツギ
ドクセリ(オオゼリ、ウバゼリ、ウマゼリ、イヌゼリ)
トチノキ
トリカブト
ナ行 ニセアカシア
ノウルシ
ハ行 バイケイソウ
ハシリドコロ(ヤマナスビ、ナナツギキョウ、サワナスビ)
ハナヒリノキ
ハンショウヅル
ヒエンソウ
彼岸花
ヒヨドリジョウゴ(イヌクコ、ウルシタケ、カラスノカツラ)
フィロデンドロン
福寿草(元日草)

フジバカマ
ポインセチア
マ行 マサキ
マムシグサ
ミヤマシキミ(シキミ、タチバナモッコク)
モクレン
モンステラ
ヤ行 ヤナギタデ(ホンタデ)
ヤマシャクヤク
ユズリハ
ヨウシュヤマゴボウ(アメリカヤマゴボウ)
ラ行 ランタナ
ロベリア
ワ行 わらび

植物は多すぎて覚えきれないですね^^;

野山に行ったときは無理でも、部屋の中や庭にないか確認することをおすすめします。また、人間が食べる山菜は犬にとっては有害なものもあるので注意しましょう。

犬の口臭を改善

サブコンテンツ

このページの先頭へ