「愛犬のお口サポート」に含まれる成分

ペットシアの「愛犬のお口サポート」に含まれる成分と、その働きについて紹介します。

グリーンプロポリス

プロポリスという成分は耳にしたことがあるかもしれません。

免疫力を高めたり、健康維持のためのサプリメントは人間用としても一般的です。健康食品的な位置付けですよね。かのクレオパトラも老化防止や美容目的で愛用していたことで有名な成分です。

そもそもプロポリスって何なのでしょうか?

ミツバチは、プロポリスがもつ殺菌力によって細菌やウイルスから身を守っているといわれており、これまでに、種々の生理活性、すなわち、抗微生物(細菌、真菌、原虫、ウイルス)活性、抗酸化作用、抗炎症作用、抗腫瘍活性、抗肝毒性が知られ、(抗腫瘍性に関し)予防および治療的効果、また転移阻害の効果も確かめられているほか、免疫力調整(免疫調節)作用、鎮痛作用、局部麻酔作用、医薬品の効果を高める作用、薬(とくに抗ガン剤)の副作用軽減作用、整腸作用、活性酸素消去(抗酸化)作用、抗潰瘍作用、抗アレルギー作用、精神安定作用、食欲増進作用などがあるとされている。
引用元:Wikipedia

プロポリス

プロポリスは、ミツバチが植物から集めた樹脂製の混合物です。混合物といっているのは、植物から集めた成分などに唾液や分泌物を混ぜて作ったものだからです。

ミツバチの世界では、プロポリスは巣の隙間を埋めるために使われます。巣の中を殺菌消毒して、菌や微生物が入らないよう、安全を保っているというわけです。

プロポリスはただ単に免疫力を上げるだけでなく、歯周病菌に強いんですね。そのため、健康目的で飲んでいる人の歯周病が改善されたり、口臭が気にならなくなるという嬉しい副作用も報告されています。

プロポリスにが含んでいるフラボノイドには口臭を抑制する働きもあるので一石二鳥ということです。

ペットシアのグリーンプロポリスとは?

グリーンプロポリス
ペットシア「愛犬のお口サポート」で使われているプロポリスは、プロポリスの中でも最高級品のブラジル産グリーンプロポリス。

グリーンプロポリスは、ブラジルのごく一部の地域でしか摂れないものです。有効成分が一般的なプロポリスと比べても品質が高く、種類も豊富なんです。

特に一部の成分にしぼって見てみると、
アルテビリンC・・7,500倍
バッカリン・・・2,500倍
フラボノイド・・・25倍

これだけの差があるのがグリーンポロポリスです。

口の中で傷ついた部分を、害がある微生物や細菌から守ってくれる働きで歯周病を予防します。それだけでなく、抗酸化作用、抗菌作用によって口臭を抑えることができます。

茶カテキン ティアカロン90S

茶カテキン
カテキンというと、お茶が有名ですよね。「茶うがい」を実施している小学校もあり、抗菌、殺菌作用に優れている成分です。

お茶うがいをすることで虫歯を防ぎ、口の中を健康に保つ役割があります。

「愛犬のお口サポート」に使われているティアカロンというのは、カテキンの中でも最も体に安心な成分。独自の製法で、犬にとって害があるカフェインを取り除いた原材料を使っています。

乳酸菌 EC-12

乳酸菌 EC12
乳酸菌「EC-12」は乳酸菌の中でもトップブランドといわれている、免疫力に優れた乳酸菌です。

もともと人にも存在している乳酸菌で、ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌と比べて大きさが5分の1程度しかありません。

そのため、1gあたり5兆個以上の乳酸菌を含有することができ、腸の善玉菌を増やして健康な消化を維持する役割をもたらしてくれます。優れた整腸作用をもっています。

「愛犬のお口サポート」という名前で口臭に対する効果だけに着目されがちですが、実はワンちゃんの消化吸収を助け、毛ツヤを良くしたり健康を維持してくれる嬉しい効果もあるんです。

腸内の環境が崩れると、病気にかかりやすくなったり老化が進んだりします。ちょっとした気温の変化で風邪を引いてしまったり・・口臭を改善するだけでなく、ワンちゃんを元気にしてくれるサプリメントです。

牡蠣(カキ)エキス

牡蠣エキス
カキにはグリコーゲン、必須アミノ産などを全て含むたんぱく質、カルシウムなどが豊富に含まれています。ミネラルや栄養素が多いので栄養面でも◎。

特にカキはワンちゃんが好む香りなので食付きがいい!という口コミもみかけます。サプリメントの粉末を混ぜたことで食欲がなくなってしまっては意味がないですからね。

人間がかいでもあまりいい匂いではないそうですが(笑)ワンちゃんにとっては好きな香りなんですね。

ここまで安全にこだわった!

長く飲み続けても安心できるように、特にこだわっているのが「愛犬のお口サポート」です。どんな風に安心なのか、その徹底ぶりを見てみましょう^^

透明なカプセル

サプリを粉末で
どうして錠剤じゃなくてカプセルなんだろう?と疑問に思うかもしれません。錠剤のほうが砕いたりして飲ませやすいのに。と思ったりもします。

そこは安全性を優先させたため。

錠剤だと、固めるのにあえて不要な成分を使わなければいけません。あえて不要な成分を摂り続けるのってなんとなく体に悪い気がしませんか?

愛犬のお口サポートは、透明のカプセルをしています。これは天然のゼラチンだけで作られているので透明なんですね。また、カプセルの形を作るのもゼラチンのみでできてしまいます。

ゼラチンはゼラチンでも天然のゼラチンを使っている徹底ぶり。

粉末で与える場合はこのカプセルは飲まないわけですが、カプセルであるメリットは小分けにして保存できるというところにもありまね。

ワンちゃんのフードに混ぜるときはカプセルをパカッと開けるだけなので、いちいち量を測る必要がなくてわかりやすいのも良い点です。

このような理由から錠剤ではなくカプセルを使用しています。粉末だけ使うとしたらカプセルのゼラチンはいらないものになってしまうのですが、それでもここまで徹底しているのはワンちゃんへの想いを感じます。

天然であるが故のデメリット

もちろん、成分が天然であるということは犬の健康にとっては安心ですが、その半面、デメリットもあります。

それは、保存するにあたって早く酸化してしまうということ。天然の成分はそれだけ劣化するのも早いというデメリットがどうしても出てきてしまいます。
トレハロース
そのために使われているのがトレハロースです。

トレハロースは自然界の多くの動植物や微生物が持っているもので、天然の糖質です。名前は化学物質っぽい響きなんですけどね^^;

トレハロースは、たんぱく質や脂肪が劣化するのを防ぎ、消臭剤や消臭対策の衣類にも使われている成分なので、犬の口臭改善と天然成分を安定する、2つの効果があります。

もちろん使われているのは天然のトレハロースなので安心。ここまで考えられて作られているんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ